パソコンの保護|ISO14001を取得することでセキュリティを強くできる
婦人

ISO14001を取得することでセキュリティを強くできる

パソコンの保護

男性

ネットワークセキュリティソフトの費用

インターネットの普及によって誰もがパソコンやスマートフォンを介してネットワークを利用するようになりました。パソコンやスマートフォンには個人情報等の重要な情報が大量に含まれていることから、そのセキュリティを確保することが重要になります。ネットワークセキュリティを担うソフトウェアは、インターネットが普及し始めた頃から家庭向けにも販売されてきました。その価格は5000円から8000円程度を推移してきており、現在でも複数社によって販売されています。一方、無料のネットワークセキュリティソフトも公開されるようになってきています。その機能や精度については市販品に劣ることもありますが、日常的利用に堪えるネットワークセキュリティが確保できるようになっています。

認識不足から常識への変遷

インターネットが普及し始めた頃には便利なシステムであるという理解を受けていた一方で、ネットワークセキュリティに関する認識が一般には浸透していない状況がありました。そのため、ネットワークセキュリティソフトを導入するという考えがそもそも存在していないケースもありました。しかし、さらに普及が進むにつれてハッカーなどによる被害が認識されるようになると、ネットワークを利用することによるリスク面が際立って主張されるようになりました。その影響を受けて企業だけでなく個人レベルでも情報とパソコン自体の保護を目的としてネットワークセキュリティソフトや専用のシステムを導入することが一般的になり、現在に至っています。